カタログギフト掲載商品

018 山女魚の焼き枯らし 2本セット

018 山女魚の焼き枯らし 2本セット

鉢伏山を源に輪島市を流れ、日本海へとそそぐ町野川。河口から続く部分にはアユの産卵場があり、春にはアユやサクラマス、秋にはサケの遡上が見られます。海川入り混じる様々な魚を目当てに釣りを楽しむ場として賑わう一方で、近年では川の環境の変化から、昔は多く食されていたカワヤツメなどが激減している現実も。そこで漁協と地元の人が一丸となり始めたのが「町野川再生プロジェクト」。本商品を含む特産品の売上の一部が、カワヤツメやヤマメ、カジカなどの放流活動や魚道整備等河川環境の改善に役立てられています。     <セット内容> 山女魚の焼き枯らし 遠火でじっくりと乾燥させて干物にした焼き枯らし。くせが少なく、ほのかに甘い山女魚の出汁は、骨酒やお茶漬けでも楽しめます。 製造元:日本料理 富成 内容量:2尾   注文番号:018 エリア:奥能登 市町村:輪島市